BIG TREE設立への想い

私は、「チャレンジ」「挑戦」という言葉が大好きです。
そして、それぞれの分野で高い志や高い目標に向けて努力し続ける人々を尊敬しています。
また「自分もそうありたい。」と思い続けています。
それでは私にとっての高い志とは何なのか?
それは「ファイナンシャルアドバイスを通じてお客様の幸せに貢献する。」ことです。
その想いを実践するために「BIG TREE株式会社」を設立しました。

例えば家計の資産運用です。
金融庁公表の「金融レポート」によると1995年から2016年末までの間に米国の家計金融資産は3.32倍に増えているのに対し、日本は1.54倍にしか増えていません。
その大きな理由は運用リターンの差です。
米国では3.32倍のうち2.45倍が運用による増加であり、日本においてはその増加がわずか1.20倍です。
米国では勤労所得に加え、財産所得が家計所得に大きく貢献する姿が実現しています。
この差を埋めるため、さらには凌駕するために先頭に立ってお客様のために全力で努力し続ける会社を創りたい。
その答えが「BIG TREE株式会社」です。

またファイナンシャルアドバイスは広い概念で捉えています。
個人に対する資産運用だけではなく、法人のお客様へのソリューションの提供等、お客様の幸せ(満足)に貢献するため、あらゆることに挑戦していきます。
BIG TREE株式会社をよろしくお願い致します。

社名の由来

BIG TREE(大樹)には3つの「想い」が込められています。

  • すくすくと育つ、成長の象徴
  • 多くの実をつける、豊かさの象徴
  • 大地に根をはる、安心と安定の象徴

会社のロゴは、創業メンバー全員でこの「想い」を胸に創り上げたものです。
お客様への「想い」がこのロゴには込められています。

私たちはお約束します。
「BIG TREE株式会社は、ファイナンシャルアドバイスを通じてお客様の資産が大樹となることに貢献できるよう努力し続けます。」

代表メッセージ

「IFA」の存在感が高まってきています。
IFAとは、「Independent Financial Advisor」の略称で「独立系ファイナンシャルアドバイザー」を意味します。
IFAは、特定の金融機関からは独立した存在で、中立的な立場で顧客へアドバイスを行う金融の専門家です。
「貯蓄から投資へ」という国の方針を実現するために、金融商品販売の担い手の拡大を企図して、金融庁が主体となり2004年に金融商品仲介業(当初は証券仲介業)制度が導入されました。
この金融商品仲介業者のうち、既存の金融機関に属さない法人、個人がIFAです。

「フィデューシャリーデューティー」(顧客本位の業務運営)の遂行が金融機関に強く求められている現在、中立的な立場で顧客へアドバイスができるIFAには時代のフォローの風が吹いていると同時に大きな期待が寄せられています。
弊社もこの制度の下で「ファイナンシャルアドバイスを通じてお客様の幸せに貢献する。」という理念を持って誕生しました。

今、世界は第四次産業革命ともいえる社会変革の真っただ中にいるといえます。
IoT、ビッグデータ、人工知能(AI)、ロボット、シェアエコノミー等のイノベーションが活発化し、世界中で新しい価値やサービスが次々と創出されています。日本への経済発展への影響については総務省発表の通信白書によると、IoT化と企業改革が進展した場合、2030年の実質GDPを132兆円押し上げる効果があると試算しています。

また、国連が発表した「世界人口予測2017年改訂版」によると、毎年約8300万人の人口増により、現在76億人の世界人口は2030年には86億人となり、2050年には98億人に達すると予想されております。人口についても世界的には急激な人口増大時代の真っただ中にいるといえるでしょう。
第四次産業革命の進展と人口の増加は、世界的な経済成長に大きく寄与するものと考えられます。

私たちは、この「世界的な経済成長の果実」の一部を金融所得としてお客様が得ていただけるようお手伝いをしたいと考えています。

ただ、経済も金融市場も一本調子の右肩上がりが続くことはなく、様々な要因で、大きくブレる局面もあるでしょう。
私たちはそのような難しい環境においても、お客様に寄り添い、お客様からの信頼が得られるアドバイスができるよう努力してまいります。

私たちは、6人のメンバー(パートナー)でスタートしました。
近い将来、志を一にする共に働くパートナーを増やし、その数が1,000人を超えていくような成長軌道を描いています。
お客様への一途な貢献がよき結果を生み、お客様をそして社会を豊かにしてきたという自負が持てる会社に成長させていきたいと思っています。
私たちの活動を、応援していただけますと幸いです。

代表取締役社長 成田 周平

代表プロフィール

BIG TREE株式会社代表取締役社長 成田 周平
  • 1962年埼玉県生まれ。
  • 東京都立大学工学部卒業、同大学大学院工学研究科修了。
  • 金融工学に興味を持ち、1988年日興証券(現SMBC日興証券)に入社、30年間勤務後、2018年に独立の為に退社。
  • 支店での営業経験は7店舗、大手町支店等3店舗で支店長を経験、個人投資家や中堅企業等の資産管理業務について学ぶ。
  • 機関投資家相手の債券トレーディング業務、上場企業相手の資金調達やM&A業務を通じ大手法人対応ビジネスについての奥深さを経験。
  • 株式のマーケティング業務では、株式のリターンの魅力とリスク管理の大切さを知る。
  • 投資銀行部門での管理業務の経験で、コンプライアンスについての体系的な理解を深める。
  • 三井住友銀行投資銀行部門への3年間の出向時には、メガバンク法人業務のダイナミズムを肌で感じる。
  • FA(ファイナンシャルアドバイザー)の採用、育成及び支援業務での経験は、顧客本位の業務運営を深く考察する契機となる。
  • 1級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)
  • CFP(日本FP協会認定)
  • 公益社団法人日本証券アナリスト協会認定アナリスト(CMA)
  • 金融知力普及協会認定インストラクター
  • 心身統一合気道二段

創業パートナー紹介

BIG TREEで働くパートナーを紹介します。
BIG TREEには多様な経歴のメンバーが参加しています。

大友未季子

担当業務
コンサルティング事業、常務取締役
経歴
米国Santa Monica Collageを卒業後、秋田県庁勤務を経て日興コーディアル証券にFAとして入社。当時支店長だった成田の下で証券キャリアをスタートし、12年間FAとして活躍後、育児に専念。日興コーディアル証券在籍時は社長表彰ほか受賞多数。現在は軽井沢に移住し育児と仕事を両立。自らワークライフバランスを追求し、子育て世代の女性でも活躍できる会社を目指している。
趣味
登山、スキー

Masato

担当業務
IFA事業
経歴
関西大学卒業後、日興コーディアル証券に入社。その後保険のプロが集まると言われる外資系生命保険会社に転職。保険会社での経験を生かし、再び野村證券の門をたたき、証券業界に戻る。各社で社内表彰受賞多数、海外研修、海外コンベンションへも参加。トレーダー経験を活かして、IFA法人設立に参画。
資格
CFP
趣味
バスケ

Naoko

担当業務
企画マーケティング
経歴
東京都立大学卒業。学生時代から英語を学び、英語を生かすため、中堅商社を経て法律事務所の弁護士秘書として働いていたが、英語以外に専門性を身につけたいと一念発起し、日興コーディアル証券入社。支店長だった成田に採用され、FAとして勤務。役員表彰ほか受賞歴あり。
資格
AFP、英検準1級、TOEIC960点
趣味
テニス

Yumiko

担当業務
総務
経歴
実践女子短大を卒業後、日立製作所勤務。退社後は、専業主婦として子育てにまい進。BIG TREEを手伝うために未経験ながら猛勉強し、外務員資格を取得。
趣味
手芸、生け花、愛犬の世話